ブドウ園における牛ふん堆肥の連年施用が土壌,樹体生育および果実品質に及ぼす影響

ブドウ園における牛ふん堆肥の連年施用が土壌,樹体生育および果実品質に及ぼす影響

レコードナンバー932594論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00021103NACSIS書誌IDAN00334681
著者名加藤 治
古屋 栄
手塚 誉裕
渡辺 晃樹
内藤 一孝
書誌名山梨県果樹試験場研究報告
別誌名The bulletin of Yamanashi Fruit Tree Experiment Station
果試報告
発行元[出版者不明]
巻号,ページ17号, p.53-62(2020-03)ISSN03893588
全文表示PDFファイル (1008KB) 
抄録ブドウ栽培において,牛ふん堆肥の施用量が土壌や果実生産に及ぼす影響を明らかにするため,9年間牛ふん堆肥施用量が異なる連年施用試験を実施した。なお,本試験は,土壌条件を均一にできるライシメータで実施した。1. 土壌中の全窒素含有率,可給態リン酸および交換性カリ含有量は,牛ふん堆肥施用量の増加に伴い,表層0~15cmで増加した。2. 収量は,牛ふん堆肥の施用により増加した。果実糖度,果皮色は牛ふん堆肥施用量の増加により低下傾向を示した。3. 牛ふん堆肥施用量の増加により,土壌,樹体中におけるδ15N値が高くなった。牛ふん堆肥由来窒素は,果実生産に利用されるが,土壌中への蓄積により養分過剰が懸念された。4. ブドウ栽培において,牛ふん堆肥を連年施用する場合,牛ふん堆肥を1t・10a-1施用し,設定した窒素,リン酸,カリ量に足りない部分を化学肥料で補う施肥方法が牛ふん堆肥の有効利用の観点から適切と考えられた。
索引語牛ふん堆肥施用量;増加;施用;牛ふん堆肥;土壌;牛ふん;堆肥;影響;ブドウ栽培;果実生産
引用文献数15
登録日2020年11月16日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat