田んぼダムの持続性を支える施策スキーム

田んぼダムの持続性を支える施策スキーム

レコードナンバー932740論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032453NACSIS書誌IDAA12221567
著者名吉川 夏樹
椿 一雅
書誌名水土の知
別誌名Water, land and environmental engineering
農業農村工学会誌
水土の知
発行元農業農村工学会
巻号,ページ84巻・ 4号, p.271-274(2016-04)ISSN18822770
全文表示PDFファイル (1958KB) 
抄録田んぼダムの取組みに関心が集まっているが,取組み導入後に実施率が顕著に低下する事例が多い。事業面積約1,200haと大規模に田んぼダムを展開する新潟県見附市では,2010年の田んぼダム導入後5年を経過した現在においても,高い実施率を維持している。これは,多面的機能支払交付金の活用に加えて,農家の取組みへのインセンティブ形成を促す見附市独自の巧妙なスキームによって維持されている。本報では,取組みの可能性を模索する自治体および団体の参考に供することを目的に,見附市の取組みの持続性を支える施策スキームを整理し,報告する。
索引語取組み;田んぼダム;持続性;施策スキーム;実施率;維持;2010年;見附市;スキーム;関心
引用文献数6
登録日2020年12月11日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat