多面的機能支払交付金の地域経済への生産波及効果

多面的機能支払交付金の地域経済への生産波及効果

レコードナンバー932769論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032779NACSIS書誌IDAA12240517
論文副題47都道府県地域間産業連関分析による後方連関効果と所得連関効果
著者名國光 洋二
上田 達己
沖山 充
徳永 澄憲
石川 良文
書誌名農業農村工学会論文集
別誌名Irrigation, drainage and rural engineering journal
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering
発行元農業農村工学会
巻号,ページ307号, p.I_155-I_161(2018-12)ISSN18822789
全文表示
抄録本研究では,施設の機能診断と改修・補修による老朽化施設の長寿命化を目的とする多面的機能支払交付金が,関連産業の需要を通じて地域経済に波及する効果を定量的に評価する。住民自ら整備を行う場合(自主施工)と建設業者への工事発注による場合(建設補修)の交付金支出内訳データを用いて,47都道府県の地域間産業連関表にもとづく産業連関分析を適用して後方連関効果と所得連関効果を算定した。その結果,自主施工型の方が生産波及効果の総額は小さいが,活動実施市町村内での効果発現率が高いこと,付加価値誘発額のうち実施市町村内での発現率は,交付金支出額の30~32%(自主施工)及び27%(建設補修)になることが明らかとなった。
索引語多面的機能支払交付金;地域経済;生産波及効果;後方連関効果;所得連関効果;自主施工;建設補修;用いて;実施市町村内;発現率
引用文献数12
登録日2020年12月11日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat