島根県オリジナルメロン‘島交1号’の果実肥大に及ぼす植物成長調整剤の影響

島根県オリジナルメロン‘島交1号’の果実肥大に及ぼす植物成長調整剤の影響

レコードナンバー932816論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20030387NACSIS書誌IDAA12191047
著者名椋 重芳
石津 文人
書誌名島根県農業技術センター研究報告 = Bulletin of the Shimane Agricultural Technology Center
別誌名Bull. Shimane Agric. Tech. Cent.
島根農技研報
発行元島根県農業技術センター
巻号,ページ47号, p.23-28(2020-03)ISSN0388905X
全文表示PDFファイル (677KB) 
抄録‘島交1号’の果実肥大を促進する目的で1-ナフタレン酢酸ナトリウム(商品名: アークランド液剤)の処理効果について検討した。本剤の処理によって果実は大きくなり,発酵果は減少した。また,ネットの外観や糖度に及ぼす影響は認められなかった。1,000倍と2,000倍の濃度を比較した結果,肥大促進効果に差はなかったが,1,000倍では果実がより扁平となった。このため,処理濃度は2,000倍が望ましい。
索引語島;果実肥大;処理;果実;2,000倍;島根県;メロン;植物成長調整剤;影響;促進
引用文献数7
登録日2020年12月11日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat