ブドウ‘シャインマスカット’における花蕾黒変症状の発生要因と対策

ブドウ‘シャインマスカット’における花蕾黒変症状の発生要因と対策

レコードナンバー932818論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20030387NACSIS書誌IDAA12191047
著者名持田 圭介
永島 進
書誌名島根県農業技術センター研究報告 = Bulletin of the Shimane Agricultural Technology Center
別誌名Bull. Shimane Agric. Tech. Cent.
島根農技研報
発行元島根県農業技術センター
巻号,ページ47号, p.39-48(2020-03)ISSN0388905X
全文表示PDFファイル (1357KB) 
抄録ブドウ‘シャインマスカット’の加温および無加温栽培において,展葉7枚期頃~開花期に発生する花蕾黒変症状の発生原因,発生実態および対策について検討した。花蕾黒変症状の主因は晩腐病ではないと考えられた。花蕾黒変症状の発生は,喬化性台樹が準わい化性台樹と比較し有意に多かった。養液土耕点滴かん水システム導入園で,土壌表面にマルチを敷設している園では,発生がほとんどみられなかった。花蕾黒変症状は,花房周辺湿度に関わらず多かん水処理区で発生した。花蕾黒変発生花房では,その後の花振るいの発生程度が高かった。花蕾黒変症状が発生している新梢は,体積含水量が多く,発生花房は花蕾内に水滴が認められた。これらのことから,花蕾黒変症状は,花房が開花に至る1カ月弱の期間中に,根からの吸水が極めて旺盛になった場合,花蕾内が過湿状態となり,結露することによって生じる生理障害と考えられる。
索引語花蕾黒変症状;発生;ブドウ;シャインマスカット;対策;花蕾内;無加温栽培;開花期;養液土耕点滴かん水システム導入園;土壌表面
引用文献数10
登録日2020年12月11日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat