北海道の直播栽培向け極良食味新品種「さんさんまる」の育成

北海道の直播栽培向け極良食味新品種「さんさんまる」の育成

レコードナンバー932911論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
著者名保田 浩
梶 亮太
梅本 貴之
清水 博之
松葉 修一
横上 晴郁
黒木 慎
池ヶ谷 智仁
芦田 かなえ
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ87巻・ 2号, p.118-121(2020-04)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (564KB) 
抄録北海道で直播栽培可能な水稲品種「さんさんまる」を育成した。「さんさんまる」は極早生・短稈・多収といった直播栽培に適する特性を持ち,直播栽培した精白米中のアミロース含有率は16%程度を示す。「さんさんまる」の炊飯米は柔らかく,粘りが程良いため食味評価値が非常に高い。「さんさんまる」は直播栽培可能で良食味であることから生産者及び消費者の双方に利点があり,北海道の直播栽培面積拡大への貢献が期待できる。
索引語さんさ;北海道;直播栽培;直播栽培向け極良食味新品種;育成;極早生;短稈;多収;特性;持ち
引用文献数3
登録日2020年12月11日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat