県産銘柄鶏の作出に向けた国産鶏種の組合せ検定(2)

県産銘柄鶏の作出に向けた国産鶏種の組合せ検定(2)

レコードナンバー932946論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20558863NACSIS書誌IDAA12811017
論文副題平成26年餌付け鶏
著者名平井 久美子
引地 宏二
書誌名神奈川県畜産技術センター研究報告 = Bulletin of Kanagawa Prefectural Livestock Industry Technology Center
発行元神奈川県畜産技術センター
巻号,ページ2号, p.10-14(2020-03)ISSN24336882
全文表示PDFファイル (265KB) 
抄録岡崎おうはんを雌系として銘柄鶏を作出するため、家畜改良センターの国産鶏種を活用した組合せ検定を行った。岡崎おうはん(XSYC)の雌と軍鶏(833系統)、横斑プリマスロック(88系統)及び龍軍鶏ごろう(834系統)の雄を交配し試験鶏を作出し、発育成績、産肉成績、肉質成績を比較した。体重は雄で834×XSYCが他の組合せより多かった。正肉歩留は雄雌とも834×XSYCが高く、88×XSYCとの間に有意な差が認められた。肉質成績では、雄ムネ肉の粗脂肪含量が834×XSYCが88×XSYCより有意に高かった。
索引語作出;国産鶏種;検定;雄;岡崎;肉質成績;横斑プリマスロック;県産銘柄鶏;平成26年餌付け鶏;雌
引用文献数3
登録日2020年12月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat