MAPによる賞味期限延長と食品廃棄ロス削減効果

MAPによる賞味期限延長と食品廃棄ロス削減効果

レコードナンバー933061論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名澁谷 尚男
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ8巻・ 6号, p.16-20(2020-06)ISSN21874948
全文表示
抄録MAPとは,Modified Atmosphere Packagingの略で,いわゆるガス置換包装のことをいう。具体的には,食品包装の包装雰囲気を,窒素ガスや炭酸ガスに置換することで,食品の酸化防止や賞味期限延長が可能となる。本報告では,MAPの具体的手法,採用例を紹介するとともに,実際に行った事例を通じて,食品廃棄ロスを約37%低減できたことを報告する。
索引語MAP;賞味期限延長;Packaging;食品廃棄ロス削減効果;食品;置換;報告;Atmosphere;略;ガス置換包装
引用文献数4
登録日2020年12月22日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat