特産物「タデ藍」の鶏飼料としての給与安全性試験

特産物「タデ藍」の鶏飼料としての給与安全性試験

レコードナンバー933104論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20527766NACSIS書誌IDAA12695313
著者名丸谷 永一
清水 正明
藤本 武
馬木 康隆
松長 辰司
書誌名徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究課研究報告 = Bulletin of Tokushima Prefectural Agriculture, Forestry and Fisheries Technology Support Center Livestock Research Division
別誌名徳島県畜産研究課研究報告
Bull. Tokushima. Pref. Lives. Res. Div.
徳島畜研報
発行元徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究課
巻号,ページ19号, p.25-27(2020-03)ISSN21886083
全文表示PDFファイル (540KB) 
抄録生産地と結びつく特性と品質を高める肉用鶏生産の確立を目的に,新しく飼料利用を目指す特産物のタデ藍について,飼料安全性評価基準の「鶏ひなの成長試験」に従い安全性を評価した。試験は,市販の配合飼料(基礎飼料)のみ給与する対照区と,タデ藍茎葉(供試資材)を1%または10%含むよう基礎飼料に添加して給与する2試験区の計3区を設定した。制限給餌法により育成した8日齢の肉用交雑種雄雛6羽を1群とし,各区に3群ずつを配して,各飼料を6日間不断給与した。その結果,供試資材の添加量が増えるにつれ,対照区より増体重が減少し,飼料要求率が低下したが,試験区間で有意差はなかった。また,いずれの供試鶏にも健康状態の異常は観察されず,給与安全性が確認され,鶏飼料として活用できることが示された。
索引語供試資材;タデ藍;特産物;鶏飼料;給与;対照区;試験;含むよう基礎飼料;3群;いずれ
引用文献数8
登録日2020年12月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat