野外で採集したヒメハナカメムシ類の体表炭化水素による識別

野外で採集したヒメハナカメムシ類の体表炭化水素による識別

レコードナンバー621240論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
著者名成田 玲子
大野 徹
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ32号, p.67-71(2000-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (757KB) 
抄録雌のヒメハナカメムシ類3種(タイリクヒメハナカメムシ、ナミヒメハナカメムシ、コヒメハナカメムシ)は、外見上では識別が困難である。しかし体表クチクラワックスの成分である体表炭化水素による識別が飼育条件下では可能となっている。そこで、野外から採集した雌で識別が可能か検討した。 その結果、主な体表炭化水素組成から、野外から採集した雌46個体は3つのグループに分かれそれぞれ、タイリクヒメハナカメムシ20頭、ナミヒメハナカメムシ25頭、コヒメハナカメムシ1頭と識別できた。このうちタイリクヒメハナカメムシ12頭、ナミヒメハナカメムシ17頭、コヒメハナカメムシ1頭については、F1世代の雄交尾器による解剖検鏡の結果からも確認でき、野外から採集した雌1個体で3種の識別が可能であることが確認できた。
索引語カメムシ類;生物学的防除;分類;生体;成分;炭素
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat