微細藻類の培養ろ液がAlexandrium tamarenseの増殖に及ぼす影響

微細藻類の培養ろ液がAlexandrium tamarenseの増殖に及ぼす影響

レコードナンバー621595論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014087NACSIS書誌IDAA11152618
著者名関口 勝司
加賀 克昌
加賀 新之助
緒方 武比古
書誌名岩手県水産技術センター研究報告 = Bulletin of Iwate Prefectural Fisheries Technology Center
別誌名Bull. Iwate Pref. Fish. Tech. Center
岩手水技セ研報
発行元岩手県水産技術センター
巻号,ページ2号, p.43-49(2000-11)ISSN13430114
全文表示PDFファイル (1629KB) 
抄録珪藻11属15種および渦鞭毛藻2属2種の培養ろ液がA.tamarenseの増殖に及ぼす影響について室内実験により検討し,以下の結果を得た。 1 珪藻15種のうち,C.decipiensおよびThalassiosira sp.の2種は対照区に比べ1割以上増殖速度を低下させた。用いたChaetoceros属4種の中で1種にのみ増殖抑制作用が認められ,同一属の種間でもその作用に違いがあることが示唆された。 2 渦鞭毛藻2種のうち,G.sanguineumは1割以上,一方Heterocapsa sp.は6割以上も増殖速度を低下させた。 3 増殖速度の低下が認められた試験区と低下が認められない試験区との間に,NおよびP濃度において顕著な違いは認められなかったことから,増殖速度の低下は栄養塩の制限により発現しているものではなく,プランクトンが分泌する物質により引き起こされているもの,すなわちアレロパシーによるものと考えられる。
索引語鞭毛虫亜門;増殖;抑制;植物プランクトン;培養;アレロパシー
引用文献数24
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat