インドネシア,ボゴール市の都市林に関する市民の認識と選好

インドネシア,ボゴール市の都市林に関する市民の認識と選好

レコードナンバー622341論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00019031NACSIS書誌IDAA11307929
著者名Gunawan A.
Dahlan E.N.
Saputra I.
吉田 博宣
書誌名森林研究 = Forest research, Kyoto
別誌名For. res., Kyoto
森林研究
発行元京都大学大学院農学研究科附属演習林
巻号,ページ72号, p.1-6(2000-12)ISSN13444174
全文表示PDFファイル (836KB) 
抄録前回の報告(Gunawan and Yoshida, 1994)ではボゴール市の市民はいくつかの地域がレクリエーション活動のために緑地として開発から保護されるよう求めていることについて述べた.今回は,ボゴール市における最近の緑地状況,特に都市林に対する市民の認識と選好について調査を行った.調査では市民に対して,最近のボゴール市の都市環境についての評価と,都市林の望ましい位置についての空中写真へのプロットを依頼した.その結果,都市林の位置として,交通頻繁な商業地と住民密集地を含んだ,チリウン川およびシサダン川に沿った地域が指摘された.
索引語インドネシア;都市;森林;意識;選択;緑地
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat