林内地形因子が単木の樹高成長に与える影響の解析

林内地形因子が単木の樹高成長に与える影響の解析

レコードナンバー630331論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020541NACSIS書誌IDAA11216674
著者名高橋 與明
山本 一清
竹中 千里
ほか1名
書誌名名古屋大学森林科学研究 = Nagoya University forest science
別誌名森林科学研究
発行元名古屋大学農学部附属演習林
巻号,ページ19号, p.49-53(2000-12)ISSN13442457
全文表示PDFファイル (785KB) 
抄録名古屋大学大学院生命農学研究科附属稲武演習林内の45年生スギ人工林内において,微小な沢を含みかつ地形変化が急激な小流域に30m ×35mのプロットを設置し,上層木の樹高成長と地形因子の関係を検討した。プロット内の上層木樹高と斜面方位の間にはわずかながら有意な相関関係が認められたが,沢からの距離,立木位置の傾斜角及び標高と上層木樹高との間にはいずれも有意な関係が認められなかった。以上のことから,本研究で対象とした小流域においては地形の起伏は上層木樹高の成長にほとんど影響を与えないことが示唆された。
索引語樹高;生長;地形;スギ;林地;因子
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat