イグサ品種‘筑後みどり’の茎の生育特性と原料材質特性

イグサ品種‘筑後みどり’の茎の生育特性と原料材質特性

レコードナンバー630473論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005895NACSIS書誌IDAN10485504
著者名藤冨 慎一
内村 要介
堺田 輝貴
ほか1名
書誌名福岡県農業総合試験場研究報告
別誌名福岡農総試研報
Bull. Fukuoka Agric. Res. Cent
発行元福岡県農業総合試験場
巻号,ページ20号, p.17-22(2001-03)ISSN13414593
全文表示PDFファイル (685KB) 
抄録7月刈栽培用イグサ品種‘筑後みどり’の出芽日別の茎の生育特性および原料材質特性を栽培時期が異なる2作型について検討した。 ‘筑後みどり’の最長茎の出芽時期は‘いそなみ’と同じで,7月1日刈栽培では5月2半旬頃,7月15日刈栽培では5月5半旬頃であった。‘筑後みどり’の茎の伸長速度は,‘いそなみ’よりも出芽直後においては遅いが生育後半には速く,特に7月15日刈栽培では伸長の停滞開始時期が遅いため,刈取期の茎長は‘筑後みどり’が長かった。 7月1日刈栽培における‘筑後みどり’は,最長茎が‘いそなみ’に比べて根元と先端において太く,7月15日刈栽培に比べると全体的に太い傾向がみられ,硬度の均一性も劣るため,7月1日刈栽培より7月15日刈栽培の方が原料材質特性が優れた。 7月15日刈栽培における‘筑後みどり’は,‘いそなみ’と同じ刈取期になっても最長茎になる茎は伸長途中で,硬度が低い傾向にあるため,刈取時期を‘いそなみ’よりもやや遅らせて充実を進める必要があると推察された。
索引語イグサ;品種;茎;生育;原料;特性;直径;硬度
引用文献数14
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat