変温条件下におけるクワの生育と乾物生産

変温条件下におけるクワの生育と乾物生産

レコードナンバー630671論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00018606NACSIS書誌IDAN00190300
著者名福井 邦明
書誌名日本蠶絲學雜誌
別誌名Nihon sanshigaku zasshi
Nihon sanshigaku zasshi
The journal of sericultural science
The journal of sericultural science of Japan
日本蚕糸学雑誌
発行元日本蠶絲學會
巻号,ページ70巻・ 1号, p.31-36(2001-04)ISSN00372455
全文表示PDFファイル (499KB) 
抄録多回育養蚕の普及とともにクワ栽培法が多様化し,クワの生育診断技術の開発が望まれている。本研究ではクワの生育モデルを作成するための基礎データを得るために,変温条件下におけるクワの生育と乾物生産を調査した。1/2000aポットに植え付けた品種しんいちのせを,1995年は34/22℃,32/24℃,30/26℃(昼/夜)の変温条件下と28℃,32℃の恒温条件下で,1996年は33/19℃,32/20℃,30/22℃,28/24℃,26℃温度条件下で生育させた。両年とも,温度処理終了時のクワの枝条長および枝条乾物重量は,処理区による違いが見いだせなかった。展開葉数は,1日の平均気温が同じ処理区では異ならなかったが,1995年の平均気温が異なる処理区間では有意差が検出された。従って,クワの生育は1日の温度変化によって影響されず,1日の平均気温に支配されているものと思われた。また,クワの生育の指標として展開葉数が優れているものと思われた。
索引語クワ;生長;乾物生産;温度依存性
引用文献数18
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat