新潟県における既存広葉樹造林地とその経過調査

新潟県における既存広葉樹造林地とその経過調査

レコードナンバー630743論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020665NACSIS書誌IDAA11278150
著者名塚原 雅美
書誌名新潟県森林研究所研究報告 = Bulletin of Niigata Prefectural Forest Research Institute
別誌名研究報告
発行元新潟県森林研究所
巻号,ページ43号, p.9-16(2001-03)ISSN13438999
全文表示PDFファイル (971KB) 
抄録(1)新潟県で過去に実施されたブナ人工造林地調査、植栽試験の報告と、それに関する保管資料をとりまとめた。その結果県内の最も古いブナの造林記録は1911年であった。現地を確認できた東頸城郡松之山町天水島千の坂で現況調査を行った。 (2)1982年に設定された村上実験展示林総合試験によるブナ巣植植栽試験地の経過調査を行った。 (3)急傾斜への広葉樹植栽試験地として1978年から1982年に雪崩防止林に混植された広葉樹の成林状況の調査を行った。
索引語造林;広葉樹;新潟県;調査;ブナ;人工林
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat