ブドウ果実における比重と糖度の相関関係

ブドウ果実における比重と糖度の相関関係

レコードナンバー630932論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015006NACSIS書誌IDAN00025257
著者名杉浦 俊彦
黒田 治之
伊藤 大雄
ほか1名
書誌名園藝學會雜誌
別誌名園芸学会雑誌
Journal of the Japanese Society for Horticultural Science
発行元園藝學會
巻号,ページ70巻・ 3号, p.380-384(2001-05)ISSN00137626
全文表示PDFファイル (390KB) 
抄録特殊な形状から近赤外分光分析法による糖度測定の実用化が遅れているブドウ果実について,比重と糖度との相関関係の有無を検討した.供試した果房の比重は,水を使わずに体積が測定できる音響式体積計を利用して測定した.それぞれの果房の糖度は全果粒を採取して搾汁し,屈折糖度計で求めた. 1.‘巨峰’の果房における比重と糖度の関係は収穫年次や産地が異なっても安定し,同一直線上にのった. 2.‘巨峰’の比重と糖度の関係は16°Brix程度から23°Brix程度の広い範囲で高い相関係数(γ=0.981***)が得られ,また回帰線の実測値と推定値の誤差(標準誤差)は0.35°Brixと低かった. 3.‘キャンベルアーリー’,‘ネオマスカット’および‘甲州’における果房の比重と糖度の間にも高い相関が認められた. 4.比重と糖度の間における回帰直線の傾きには品種間で有意な差はみられなかった. 5.以上の結果から,比重測定によるブドウ果房の非破壊糖度測定の可能性が示唆され,また比重測定に音響式体積計が活用できる可能性が示唆された. 謝辞 本研究の遂行にあたり,貴重な試料の提供,調査でのご助力,有用なご指摘,示唆等を賜った平林秀規氏(長野県中信農業試験場),玉井浩氏(長野県果樹試験場),牛島孝策氏(福岡県園芸研究所),近藤宏哉氏(三重県農業技術センター),上中昭博氏(福井県農業試験場),木崎賢哉氏(鹿児島県果樹試験場),小林和司氏(山梨県果樹試験場),伊藤啓介氏(高知県果樹試験場)他,多くの皆様に心より感謝いたします.
索引語ブドウ;果実;比重;糖;含有量;相関;非破壊分析;音響;体積;測定
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat