伊予灘におけるホシガレイ放流種苗の移動分散

伊予灘におけるホシガレイ放流種苗の移動分散

レコードナンバー631209論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008104NACSIS書誌IDAN00024232
著者名加藤 利弘
平田 伸治
河野 芳巳
書誌名愛媛県水産試験場研究報告
別誌名Bull. Ehime. Prefect. Fish. Exp. Stn.
愛媛水試研報
Bulletin of Ehime Prefectural Fisheries Experimental Station
発行元愛媛県水産試験場
巻号,ページ9号, p.33-38(2001-05)ISSN03882098
全文表示PDFファイル (1201KB) 
抄録放流魚の成長及び移動を調査するために,愛媛県中予水産試験場で生産したホシガレイ1歳魚2,542尾にスパゲッティ型タグを装着し,1997年2月に伊予灘に面した瀬戸町,双海町,中島町地先の3カ所に放流した。1999年2月までに得られた129例の再捕結果から,ホシガレイ放流魚は泥分率の高い海域を避けるように分散すること,放流後1~2年で産卵群に加入しはじめることなどが示唆された。
索引語カレイ類;種苗;放流;移動;瀬戸内;分散
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat