酵母クリームと濃縮淡水クロレラ併用給餌によるワムシの高密度大量培養

酵母クリームと濃縮淡水クロレラ併用給餌によるワムシの高密度大量培養

レコードナンバー641626論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名安部 謙
吉村 研治
双田 崇
酒本 秀一
吉松 隆夫
田中 賢二
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ49巻・ 4号, p.489-494(2001-12)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (65KB) 
抄録ワムシ生産費の削減を目的とし、酵母クリームを用いてワムシの高密度培養を試みた。酵母クリーム単独給餌ではワムシは増殖しなかったが、淡水クロレラと併用することで高密度での培養が可能であった。その適正併用比は1:1前後であった。実際のワムシ生産で培養途中から淡水クロレラの半分量を酵母クリームに置き換えて給餌したところ、ワムシ密度が8000個体/ml、PV量では8ml/l前後での安定した培養が維持できた。淡水クロレラ単独給餌期間と酵母クリーム併用給餌期間におけるワムシの生産効率はそれぞれ39.4億個体/kl/日と40.1億個体/kl/日、餌料1l当たりのワムシ生産量は1.97億個体と2億個体で変わらない生産性が得られた。ワムシ1億個体当たりの餌料費はそれぞれ381円と313円となり、酵母クリームを併用して給餌した方が20%程度安くなった。また、培養水中のアンモニア濃度とワムシのサイズに変化は認められなかった。
索引語輪虫類;高密度培養;酵母;クロレラ;給餌
引用文献数20
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat