トラフグへのカプリル酸添加飼料給餌による単生虫ヘテロボツリウム症防除の野外生け簀試験

トラフグへのカプリル酸添加飼料給餌による単生虫ヘテロボツリウム症防除の野外生け簀試験

レコードナンバー641627論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名平澤 徳高
大島 俊一郎
秦 和彦
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ49巻・ 4号, p.495-500(2001-12)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (37KB) 
抄録養殖漁場におけるカプリル酸添加飼料のH.okamotoiに対する感染阻止効果を検討した。2ヵ所の養殖漁場(試験IおよびII)で各2生け簀を用い、カプリル酸を5g/kg飼料で含む配合飼料(100mg/kg・魚体重/日投与)をトラフグに給餌する添加区と無添加配合飼料を給餌する対照区を設定した。試験期間は試験Iを15日、試験II17日とし、効果は試験開始時および終了時の本虫寄生数を比較することで行った。その結果、試験I終了時において、添加区の未成熟虫寄生数は対照区と比較して有意に少なく、本飼料に本虫感染阻止効果が認められた。一方、試験IIはでC. irritansが原因と考えられる大量斃死が発生したが、添加区の未成熟虫寄生数は対照区と比較して有意に少なく、このような合併症時にも本飼料は本虫感染阻止効果を発揮することが推測された。従って、本飼料は抗H. okamotoi飼料としてトラフグ養殖に利用できることが考えられた。
索引語フグ目;吸虫綱;防除;脂肪酸;添加飼料;野外試験
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat