本学草地における出現植物種

本学草地における出現植物種

レコードナンバー641672論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015111NACSIS書誌IDAN00381003
著者名岡本 智伸
椛田 聖孝
書誌名九州東海大学農学部紀要
別誌名Proceedings of School of Agriculture, Kyushu Tokai University
Proceedings of Faculty of Agriculture, Kyushu Tokai University
発行元九州東海大学農学部
巻号,ページ21巻・ p.25-36(2002-03)ISSN02868180
全文表示PDFファイル (1595KB) 
抄録本学阿蘇校舎の草地において出現する植物を調査し、その目録を作成した。79科307種の植物が確認された。出現種のうち、在来種は277種、帰化種は22種、導入種は8種であった。半自然草地においてはススキ(Miscanthus sinensis)、ネザサ(Pleioblastus chino var. viridis)、シバ(Zoy-sia japonica)の他、231種の生育が確認された。また、本草地において希少種であるマイヅルテンナンショウ(Arisaema heterophyllum)、オキナグサ(Pulsatilla cernua)、キスミレ(Viola orientalis)、サクラソウ(Primula sieboldii)、ムラサキセンブリ(Swertia pseudochinensis)およびアソノコギリソウ(Achillea sibirica var. brevidens)が出現した。改良草地はトールフェスク(Festuca arundinacea)、オーチャードグラス(Dactylis glomerata)、シロクローバ(Trifolium repens)など8種の導入牧草に加え、77種の在来植物および14種の帰化植物から構成されていた。二次林においてはクヌギ(Quercus acutissima)やコナラ(Q. serrata)など25種の高木類、44種の低木類および28種の草本植物が出現した。
索引語草地;植物相;植物;種;熊本県
引用文献数52
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat