不規則波と流れの共存場における底泥の巻き上げ現象について

不規則波と流れの共存場における底泥の巻き上げ現象について

レコードナンバー641680論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015097NACSIS書誌IDAN0009670X
著者名郡山 益実
瀬口 昌洋
勝田 猛郎
ほか1名
書誌名佐賀大学農学部彙報
別誌名Bulletin of the Faculty of Agriculture, Saga University
発行元佐賀大学農学部
巻号,ページ86号, p.75-87(2001-12)ISSN05812801
全文表示PDFファイル (1451KB) 
抄録この研究の目的は、浅海域における底質の輸送現象の解明を前提に、不規則波と流れの共存場における底泥の巻き上げ現象について実験的かつ理論的に明らかにすることである。ゼロアップクロス法で求めた実験波の波高は、レイリー分布やその理論値と比較的良く一致した。このことから、今回用いた実験波は、海洋波の波浪特性と概ね一致すると思われる。巻き上げ実験の目視観察より、不規則波における底泥の主な運動は、有義波周期の波動的運動であった。また、底泥の巻き上げは、水路横断方向の微小なリップルを伴った底泥表面の破壊の後に生じた。濁度や巻き上げ率は、底泥の物理特性や共存場の水理学的条件によって異なった。さらに、不規則波を有義波周期の規則波で表し、底面剪断応力τcwmと底泥の内部剪断応力τmaxが解析された。底泥の平均巻き上げ率〓の推定値は、τmax2/τy2-1.05とτcwm/τy2との相乗効果で求められ、〓の推定値と実測値は比較的良く一致した。
索引語波;流れ;底質;懸濁;浅海;輸送;試験法
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat