新規な2,4-diphenyl-1,3-oxazoline類の合成と活性

新規な2,4-diphenyl-1,3-oxazoline類の合成と活性

レコードナンバー641801論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015061NACSIS書誌IDAN00196227
著者名鈴木 純二
石田 達也
菊池 靖夫
ほか6名
書誌名日本農薬学会誌
発行元日本農薬学会
巻号,ページ27巻・ 1号, p.1-8(2002-02)ISSN03851559
全文表示PDFファイル (762KB) 
外部リンク
抄録我々は種々の2,4-diphenyl-1,3-oxazolineを合成し、それらの殺ダニおよび殺虫活性を試験した。2-phenyl基のortho位の一方または両方にハロゲン原子が置換すると、ナミハダニに対し殺卵活性を示した。2-(2,6-difluorophenyl)-4-phenyl-1,3-oxazolineの4-phenyl基のpara位に疎水性基を導入すると殺ダニ活性は上昇し、ツマグロヨコバイ、コナガ、モモアカアブラムシに対する殺虫活性も示した。1,3-oxazoline部分を1,3-oxazoleや4-methyl-1,3-oxazolineに換えると、ナミハダニに対する殺卵活性及び殺虫活性とも著しく減少した。
索引語殺虫剤;殺ダニ剤;合成;活性;複素環式化合物;ダニ目
引用文献数37
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat