‘水晶ブンタン’果実のエチレン処理と苦味成分および香気成分の変化

‘水晶ブンタン’果実のエチレン処理と苦味成分および香気成分の変化

レコードナンバー642228論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015006NACSIS書誌IDAN00025257
著者名西川 和孝
岡林 秀典
Mitiku S.B.
ほか1名
書誌名園藝學會雜誌
別誌名園芸学会雑誌
Journal of the Japanese Society for Horticultural Science
発行元園藝學會
巻号,ページ71巻・ 2号, p.292-296(2002-03)ISSN00137626
全文表示PDFファイル (399KB) 
抄録‘水晶ブンタン’(Citrus grandis [L.]Osbeck)果実を、72時間暗黒条件下で、0、20、40ppmの各濃度でエチレン処理した。処理後、‘水晶ブンタン’果実のカラーリングと二次代謝成分(ナリンギンおよび香気成分組成)について調査した。その結果、無処理区と比較して、エチレン処理(20、40ppm)した果実において脱緑の促進がみられた。また、果実の二次代謝成分の分析の結果、果肉のナリンギン含量と果皮の冷圧油(CPO)の香気成分組成は、エチレン処理の有無および貯蔵期間に関わらず、大きな変動がみられなかった。以上の結果より、‘水晶ブンタン’のエチレン処理(20、40ppm、72時間)はカラーリングによる計画出荷において有効であることを示した。
索引語柑橘;果実;エチレン;味;香り;成分
引用文献数16
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat