ストレプトマイシンによる無核四倍体ブドウ果実の良品質な房作りのための満開時ジベレリン散布の効果

ストレプトマイシンによる無核四倍体ブドウ果実の良品質な房作りのための満開時ジベレリン散布の効果

レコードナンバー650039論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005635NACSIS書誌IDAN00164184
著者名石川 一憲
高橋 久光
加藤 弘昭
ほか1名
書誌名東京農業大学農学集報
別誌名Journal of agriculture science, Tokyo University of Agriculture
Journal of agricultural science, Tokyo Nogyo Daigaku
東京農大農学集報
東農大農学集報
農学集報
東京農業大学農學集報
発行元東京農業大学
巻号,ページ46巻・ 3号, p.149-153(2001-12)ISSN03759202
全文表示PDFファイル (839KB) 
抄録ストレプトマイシン散布で無核化した四倍体ブドウ‘藤稔'と‘巨峰'の房形、軸茎生長、果実肥大を改善するために、満開時のGA処理濃度の検討を行った。得られた主な点はつぎのようであった。 1) 良品質の果房生産には、満開時に2.5から25ppm濃度のGA散布が有効であった。この作業を省くと、両品種とも主軸長、支梗長などの果粒を支える軸生長が不充分であり、また、果粒の肥大がやや小さかった。また、この反応は第1果房でも第2果房でも同様であった。 2) 四倍体ブドウの安定した無核化生産には、(1)無核化誘発のための満開前9日またはそれ以前にSM200ppm処理を行い、果房整形し、つぎに(2)満開時に2.5~25ppmのGA処理を行い、さらに(3)果実の肥大促進を図るため満開後10日目にGA25ppmの後処理が必要であった。そして、(1)と(2)の浸漬処理は、噴霧器による散布処理に代替えでき、薬剤処理作業を簡素化できた。
索引語ブドウ;果実;単為結果;倍数体;ジベレリン;抗生物質;散布;時期;品質
引用文献数18
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat