系統豚のSPF化に関する研究(1)

系統豚のSPF化に関する研究(1)

レコードナンバー650261論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014244NACSIS書誌IDAN00380179
論文副題第3系統のプライマリーSPF子豚作出と初期育成成績(平成12年度成績)
著者名齋藤 剛敏
福島 仁司
安田 研
小村 喜久男
福永 智明
富元 幹夫
書誌名鹿児島県畜産試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Kagoshima Prefectural Livestock Experiment Station
Bulletin of the Kagoshima Livestock Experiment Station
発行元鹿児島県畜産試験場
巻号,ページ35号, p.93-96(2002-03)ISSN0389357X
全文表示PDFファイル (1134KB) 
抄録1 平成12年7月から平成12年12月にかけて、系統造成中のバークシャー種第3系統豚第6世代2産目の38腹を帝王切開法によりSPF化した。 2 手術実施日における妊娠日数は109~114日、摘出子豚総数は9.9±2.4頭、摘出正常子豚数は9.5±2.4頭、黄体総数は12.9±1.5個、人工哺育開始頭数は7.8±1.4頭(豚を選抜して哺育開始)、離乳頭数は7.4±1.6頭で離乳時育成率は94.3%であった。 3 生時体重は1.25±0.26㎏、哺乳開始時体重は1.28±0.24㎏、離乳時体重(4週齢時)は7.62±1.30kg、8週齢時体重は20.60±3.12㎏であった。
索引語ブタ;系統;SPF;子豚
引用文献数3
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat