マコガレイの潜砂試験

マコガレイの潜砂試験

レコードナンバー650315論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010004NACSIS書誌IDAN1001843X
著者名野坂 元道
近藤 正美
書誌名岡山県水産試験場報告 = Bulletin of the Fisheries Experiment Station, Okayama Prefecture
発行元岡山県水産試験場
巻号,ページ16号, p.37-43(2001-03)ISSN09129219
全文表示PDFファイル (754KB) 
抄録1. 砂の有無という異なる環境下で中間育成されたマコガレイ2群の潜砂能力の違いを見るために、潜砂試験を実施した。 2. 試験に用いた魚体サイズの範囲では、全長50mmを境に両群の潜砂行動が逆転する傾向が見られた。 3. 魚体のサイズに関係なく、底質の粒径が細かい方が、潜砂に要する時間が短く、潜砂個体も多くなる傾向が見られた。 4. これらから、中間育成の環境における砂の有無は、潜砂能力とは結びつかないと考えられた。
索引語カレイ類;砂;行動
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat