黒毛和種子牛の急性鉛中毒症

黒毛和種子牛の急性鉛中毒症

レコードナンバー651402論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名高橋 牧子
前田 憲孝
森田 剛仁
ほか4名
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ55巻・ 1号, p.17-19(2002-01)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (759KB) 
抄録同一牛舎内で飼育されていた6頭の黒毛和種の子牛が数日間のうちに斜頸、運動失調、虚税などの神経症状を呈し、急性経過で死亡した。そのうちの1頭が本教室に搬入された。肉眼的に大脳浮腫、迅速病理検査により大脳皮膚層状壊死が認められ、急性鉛中毒症が疑われた。本結果から死亡牛3頭の血液中鉛分析を実施したところ、正常牛よりも高濃度の鉛が検出された。鉛の摂取源として可能性の高いトタンを取り除くことにより、本症の発生はなくなった。
索引語ウシ;鉛;中毒;診断
引用文献数13
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat