自然界からの醸造用酵母の分離

自然界からの醸造用酵母の分離

レコードナンバー652241論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002320NACSIS書誌IDAN00330024
論文副題諏訪湖から分離した酵母による清酒醸造
著者名蟻川 幸彦
下坂 誠
岡崎 光雄
ほか1名
書誌名長野県食品工業試験場研究報告 = [Research] report of the Nagano State Laboratory of Food Technology
別誌名Research report of Food Technology Research Institute of Nagano Prefecture
発行元長野県食品工業試験場
巻号,ページ30号, p.53-54(2002-09)ISSN0286102X
全文表示PDFファイル (224KB) 
抄録諏訪湖より湖水を採取し、その中より1株発酵性のある酵母を分離した。この酵母で醸造した酒は、成分的には高級アルコール含量が多く、官能的には蒸留酒様の風味を呈した。分離株は清酒の多様化に有用と考えられた。
索引語酵母;分離;酒類;醸造;湖沼;長野県
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat