徳島県伊島周辺のマダイの年齢と成長

徳島県伊島周辺のマダイの年齢と成長

レコードナンバー652418論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20007640NACSIS書誌IDAA11672196
著者名渡辺 健一
保正 竜也
書誌名徳島県立農林水産総合技術センター水産研究所研究報告 = Bulletin of Tokushima Prefectural Agriculture, Forestry and Fisheries Technology Center Fisheries Research Institute
別誌名徳島県立農林水産総合技術センター水産研究所研究報告
徳島県水産研究所研究報告
Bull. Tokushima. Pref. Fish. Res. Ins.
徳島水研報
発行元徳島県立農林水産総合技術センター水産研究所
巻号,ページ1号, p.3-8(2002-03)ISSN13472763
全文表示PDFファイル (629KB) 
抄録徳島県伊島周辺のマダイの成長をみるため、鱗紋数から求めた年齢と尾叉長との関係を用いる方法および鱗紋長の成長を利用する方法により、Gauss-Newton法を用いてそれぞれの成長式を求めた。von Bertalanffy,GompertzおよびLogisticの成長式のうち、最も適合性のよいvon Bertalanffyの成長式を適用したところ、前者の方法ではFLt=843.3(1-exp((-0.1039(t+1.423))))、後者の方法ではFLt=888.4(1-exp(-0.0886(t+1.3521)))の成長式を得た。なお、ここではFLtは尾叉長(mm),tは年齢を示している。伊島周辺のマダイの成長は、内海の紀伊水道周辺では外海の和歌山県産より劣り、淡路島南部周辺のマダイに等しかった。これらの成長差は、周辺海況の水温の影響によるものと考えられた。当該海域のマダイの成長は、日本沿岸のなかでは成長の早いグループに属すると指摘した。
索引語タイ科;徳島県;年齢査定;生長;うろこ
引用文献数17
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat