シナノグルミ(Juglans regia L.)のミクロ繁殖

シナノグルミ(Juglans regia L.)のミクロ繁殖

レコードナンバー660085論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015006NACSIS書誌IDAN00025257
著者名鉄村 琢哉
佃 浩輔
河瀬 晃四郎
書誌名園藝學會雜誌
別誌名園芸学会雑誌
Journal of the Japanese Society for Horticultural Science
発行元園藝學會
巻号,ページ71巻・ 5号, p.661-663(2002-09)ISSN00137626
全文表示PDFファイル (271KB) 
抄録DKW培地を使用して、シナノグルミ(Juglans regia L.)3品種のミクロ繁殖法を確立した。BA5μMとIBA0.05μMを添加したDKW培地上で、節間(外植体)は新しいシュートを発生した。継代培養の際、ゲルライトで固化した培地よりも、寒天で固化した培地の方が、シュートの生長は優れた。またシュートの生長には有意な品種間差がみられた。IBAによる発根誘導処理の後、多量要素を4分の1に減じ、ゲルライトで固化したDKW培地にシュートを移植したが、この発根促成培地には、バーミキュライトを混入したものと未混入のものを作った。その結果、発根促進培地へのバーミキュライトの添加は、発根率を改善し、根系の発達を促すことが明らかとなった。発根したシュートは全て順化に成功した。
索引語培地;発根;繁殖;ゲル;生長;添加;品種;節間;培養;寒天
引用文献数12
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat