挽き材中の帯鋸鋸車回転数と消費電力の変化

挽き材中の帯鋸鋸車回転数と消費電力の変化

レコードナンバー661116論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010758NACSIS書誌IDAN10164318
著者名村田 光司
伊神 裕司
藤原 勝敏
書誌名森林総合研究所研究報告
別誌名Bulletin of the Forestry and Forest Products Research Institute
発行元森林総合研究所
巻号,ページ1巻・ 2号, p.141-149(2002-10)ISSN09164405
全文表示PDFファイル (629KB) 
抄録帯鋸盤の鋸車の回転数は、挽き材時に帯鋸に負荷がかかることにより変化するといわれている。しかし、挽き材時における帯鋸鋸車回転数の変化に関する研究はほとんどなされていない。本研究では、帯鋸鋸車回転数をロータリーエンコーダにより精密に測定し、挽き材中の帯鋸鋸車回転数の変化を検討した。また、帯鋸盤主軸モータの消費電力の変化についても検討を加えた。帯鋸鋸車回転数は、挽き材が開始されるとすぐに減少し、その後空転のレベルまで戻り、挽き材終了と同時に増加した後、空転のレベルに復帰した。帯鋸盤の主軸モータの消費電力は、挽き材開始と同時に急激に増加した後、緩やかに減少し、挽き材終了と同時に急激に減少して、空転のレベルに復帰した。帯鋸鋸車回転数の挽き材中の最大値と最小値の差は、送り速度の増加および挽き幅の増加に伴い増加した。
索引語鋸;研究;負荷;が;速度;帯;車;回転;変化;増加
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat