東京湾南部の底生生物相

東京湾南部の底生生物相

レコードナンバー661166論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005812NACSIS書誌IDAN10562966
著者名奥井 操
清水 詢道
書誌名神奈川県水産総合研究所研究報告
別誌名Bull. Kanagawa Pref. Fish. Res. Inst.
神水研研報
Bulletin of the Kanagawa Prefectural Fisheries Research Institute
発行元神奈川県水産総合研究所
巻号,ページ7号, p.129-133(2002-03)ISSN1342176X
全文表示PDFファイル (514KB) 
抄録1.東京湾南部の5定点において、1993年から小型底びき網を用いて、生物相モニタリング調査を行った。調査結果をクラスター分析および多変量解析によって検討した。2.69回の調査で、魚類83種、長尾類16種、短尾類35種、頭足類8種、シャコ、計143種が採集された。3.個体数、重量の組成から、エビジャコ、ハタタテヌメリ、シャコなど25種が主要種であると考えられた。4.主要種の分布は湾西部(AreaI)と湾東部(AreaII)に大きく2分された。5.AreaIにおける主要種の出現は、4-10月(SeasonI)と11-3月(SeasonII)に2分された。6.調査期間は、1993年(PeriodI)、94-97年(PeriodII)、98-99年(PeriodIII)、2000年(PeriodIV)の4期に分けられた。
索引語種;調査;生物相;網;モニタリング;クラスター分析;多変量解析;魚類;尾;個体
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat