低酸素負荷に対するマダイのストレス反応および各種組織のエネルギー状態

低酸素負荷に対するマダイのストレス反応および各種組織のエネルギー状態

レコードナンバー661233論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名石橋 泰典
平田 八郎
熊井 英水
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ50巻・ 3号, p.315-323(2002-09)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (195KB) 
抄録マダイに、酸素分圧(Po2)を125から20mmHgまで約5時間かけて低下し、その後、20mmHg以下で約3時間放置するストレスを19.9℃で負荷した。呼吸数は徐々に増加し、35mmHg Po2前後で最大値を示して、その後に低下した。Po2が20mmHg以下になると横転魚が増加し、その後に呼吸停止した。Ht値はストレスの負荷に伴って増大し、MCHCは低下した。血漿コルチゾルおよびグルコース量は、呼吸数低下時に著しく増加した。肝膵臓のATP、TA含量およびエネルギー充足率は、呼吸数低下時に激減し、呼吸停止直前に有意な低値を示した。呼吸停止直前の筋肉、心臓および腎臓のATPおよびTA含量は開始時よりも低い傾向を示したが、鰓および脳に著しい差異はなかった。これよりマダイは、呼吸数低下時にコルチゾル分泌に基づく顕著なストレス反応を示すとともに、肝膵臓は、同時期にエネルギー状態を低下させ、低酸素負荷に対する代謝抑制に貢献することが示唆された。
索引語呼吸;負荷;ストレス;エネルギー;低酸素;反応;肝;AP;組織;酸素
引用文献数45
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat