豪州における直播水稲の生育特性調査

豪州における直播水稲の生育特性調査

レコードナンバー661302論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
著者名濱田 千裕
Batten G.D.
Dunn J.M.
井澤 敏彦
釋 一郎
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ34号, p.1-8(2002-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (1488KB) 
抄録豪州NSW州MIA地区の直播稲作における水稲生育をは種から収穫まで現地調査した。生育は航空直播、乾田直播、不耕起直播の順におう盛であったが、収量に様式による差はみられなかった。現場における最高茎数は愛知県の最大3倍に達したが、収量は愛知県の約1.5倍であった。豪州で愛知式不耕起直播によりコシヒカリ及びアマルーを栽培し生育及び収量を調査した。愛知式のは種様式が生育収量に及ぼす効果は特にコシヒカリで大きく、両品種とも豪州の慣行栽培による場合よりも多収となった。
索引語生育;収量;調査;水稲;種;様式;愛知県;栽培;特性;稲作
引用文献数5
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat