紙マルチによる地温上昇抑制の機構

紙マルチによる地温上昇抑制の機構

レコードナンバー661313論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
著者名樋江井 清隆
菅沼 健二
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ34号, p.73-78(2002-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (545KB) 
抄録紙マルチの昇温抑制因子を断熱性と透湿性とに分解し、地温上昇抑制に及ぼす影響の程度について因子別に分析した。試験区として、紙マルチ区、白黒ダブルポリエチレン(以下、白黒PE)マルチ区及び紙マルチの下に白黒PEマルチを重ねて被覆(紙マルチから透湿性を除去)した「紙/PEマルチ区」を設けた。紙/PEマルチ区では、白黒PEマルチ区に比べて、紙マルチ区にみられるような顕著な地温上昇の抑制は認められなかった。紙マルチ下の地温は、土壌水分にも影響を受けており、天候にかかわらず湿潤土壌では乾燥土壌より低かった。したがって、紙マルチ固有の地温上昇抑制効果は、主に透湿性に由来すると判断した。
索引語マルチ;紙;地温;抑制;因子;土壌;機構;ポリエチレン;被覆;土壌水分
引用文献数12
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat