トルコギキョウの二度切り栽培におけるキトサンによる品質向上技術

トルコギキョウの二度切り栽培におけるキトサンによる品質向上技術

レコードナンバー661894論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015145NACSIS書誌IDAN00204766
著者名土橋 豊
書誌名京都府農業研究所研究報告 = Bulletin of the Kyoto Prefectural Institute of Agriculture
発行元京都府農業総合研究所
巻号,ページ23号, p.37-47(2002-03)ISSN02888386
全文表示PDFファイル (1416KB) 
抄録トルコギキョウの二度切り栽培において、定植前のキトサン水溶液(キトサン成分約5%含有)根部浸漬処理(以下、浸漬処理)による品質向上技術を検討した。1.定植前にキトサン水溶液の希釈倍率500~1000倍液、24~48時間浸漬処理を1回行うと、1番花(主として11月出荷)、2番花(主として6月出荷)ともに階級別切り花率における上位ランクの割合と階級別品質指数が増加し、切り花品質が向上することが示唆された。また、その傾向は2番花において著しかった。2.同処理を行うと、2番花の切り花重、有効花数が増加する傾向が認められた。3.同処理を行うと、2番花の採花日が4~5日前進した。
索引語花;処理;キトサン;品質;浸漬;トルコギキョウ;栽培;技術;出荷;切り花
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat