未利用有機物資源の堆肥化と利用技術

未利用有機物資源の堆肥化と利用技術

レコードナンバー662291論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015287NACSIS書誌IDAA11188808
著者名畑中 博英
窪田 泰之
書誌名石川県農業総合研究センター研究報告 = Bulletin of the Ishikawa Agriculture Research Center
別誌名石川農研研報
Bull. Ishikawa Agr. Res. Cent
発行元石川県農業総合研究センター
巻号,ページ24号, p.17-24(2002-09)ISSN13429701
全文表示PDFファイル (824KB) 
外部リンク
抄録魚醤、ヒトデ、杉樹皮などの未利用有機物資源と家畜ふん尿を混用した堆肥化試験を行い、効率的な堆肥化の条件と試作堆肥の成分、特性を調査した。また、これらの堆肥をトマト床土やブロッコリー圃場に施用し、生育・収量に及ぼす影響を調査し、以下の結果を得た。1)豚ぷんに水産物残さの魚醤やヒトデを加え堆肥化すると、できた堆肥のECは上昇し、ナトリウム含量が増加した。また、ヒトデを加えることで、カルシウム含量が増加した。2)杉樹皮と鶏ふんを混合して堆肥化する場合、尿素などの窒素源を必要としなかった。3)杉樹皮と牛ふんを混合して堆肥化する場合、消石灰を加え、170日間堆肥化することで、ECの低下とCECの上昇が見られ、腐熟度が高まった。4)家畜ふん尿と水産廃物のヒトデ、木質残廃物の杉樹皮を組み合わせた堆肥は、野菜の育苗用床土や本圃への利用が可能であるが、施用量や基肥窒素量を考慮する必要がある。
索引語利用;樹皮;堆肥化;有機物;資源;家畜;土;施用;窒素;技術
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat