ペレニアルライグラスとトールフェスク栄養系からのエンドファイトの効率的除去

ペレニアルライグラスとトールフェスク栄養系からのエンドファイトの効率的除去

レコードナンバー662317論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014871NACSIS書誌IDAN00194108
著者名雑賀 優
児玉 幸伸
高橋 裕美
ほか1名
書誌名日本草地学会誌
別誌名日本草地学会誌
Japanese journal of grassland science
Glassland science
Journal of Japanese Society of Grassland Sciences
Journal of Japanese Society of Grassland Science
発行元日本草地学会
巻号,ページ48巻・ 6号, p.504-509(2003-02)ISSN04475933
全文表示PDFファイル (686KB) 
抄録エンドファイトの植物に与える影響を調べる場合、同一遺伝子型でエンドファイト感染、非感染個体を作出する必要がある。ペレニアルライグラスとトールフェスクで感染個体から非感染個体を作出するために3種類の浸透性殺菌剤を用い、3水準の濃度、3種類の浸漬時間の検討を行った結果、ベノミル剤は両草種に有効で、トリホリン剤はトールフェスクにのみ、チファネートメチル剤はいずれの草種にも有効ではなく、殺菌剤とエンドファイト種の間に特異性が認められた。両草種とも根つきの単一茎をベノミル剤の2%液に48時間浸漬し、その後水洗してバーミキュライトのポットに移植することによりエンドファイト非感染個体を効率的に作出できた。
索引語放牧;草原;種;種多様性;中国;退化;植生;出現;属;植物
引用文献数12
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat