飼料イネ等の導入と日本型輪作の確立条件

飼料イネ等の導入と日本型輪作の確立条件

レコードナンバー670065論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014026NACSIS書誌IDAN00174643
著者名佐藤 俊夫
書誌名鳥取大学農学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Agriculture, Tottori University
別誌名Bull. Fac. Agric., Tottori Univ.
鳥大農研報
発行元鳥取大学農学部
巻号,ページ55巻・ p.33-38(2002-11)ISSN03720349
全文表示PDFファイル (444KB) 
抄録本論では有畜複合経営の育成の要として水田への飼料作物の導入、結果として水田活用型の日本型輪作の確立を想定し、その要素としての飼料イネ等導入の実態と問題点を明らかにする。このために、第1に既知の諸文献に依拠しつつ、水田活用型の日本型輪作の構成要素として飼料イネ等の導入が考えられることを明らかにし、第2に各種の事例調査等を利用して、飼料イネ等の導入状況、導入の促進要因(政策的・技術的・経済的)そして導入に関わる問題点を明らかにする。
索引語導入;飼料;イネ;日本;輪作;水田;条件;複合経営;育成;飼料作物
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat