アブラムシ接種によるインゲン黄化病抵抗性検定法

アブラムシ接種によるインゲン黄化病抵抗性検定法

レコードナンバー670590論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014227NACSIS書誌IDAN00231270
著者名小野寺 鶴将
江部 成彦
書誌名北海道立農業試験場集報
別誌名北海道立農試集報
道農試集報
Bulletin of Hokkaido Prefectural Agricultural Experiment Stations
Bulletin of Hokkaido Prefectural Agricultural Experiment Station
Bulletin of the Hokkaido Prefectural Agricultural Experiment Station
発行元北海道立農業試験場
巻号,ページ84号, p.101-104(2003-03)ISSN04410807
全文表示PDFファイル (478KB) 
抄録インゲン黄化病抵抗性系統の選抜を目的として、本病の媒介種であるジャガイモヒゲナガアブラムシを用いた接種検定法を考案した。本検定法は、従来実施されてきた圃場検定の結果とほぼ矛盾がなく、かつ安定した結果が得られることから、抵抗性系統の効率的な選抜手法として有効と考えられた。
索引語検定;抵抗性;接種;系統;選抜;媒介;種;圃場;インゲン;黄化病
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat