イースタンガマグラス(Tripsacum dactyloides(L.)L.)の生活環と耐湿性

イースタンガマグラス(Tripsacum dactyloides(L.)L.)の生活環と耐湿性

レコードナンバー670864論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20003018NACSIS書誌IDAA11581705
著者名臼井 真奈美
島村 聡
泉 清隆
ほか2名
書誌名九州大学農学部農場研究報告 = Bulletin of the Kyushu University Farm
別誌名農場研究報告
発行元九州大学農学部附属農場
巻号,ページ11号, p.56-61(2003-03)ISSN13465643
全文表示PDFファイル (707KB) 
抄録水田において栽培可能なエネルギー作物としての適性を探るために、日本での栽培例のないイースタンガマグラス(EG)の生活環と乾物収量、および根における破生細胞間隙の形成と耐湿性程度を調査した。対照にはスウィチグラス(SG)を用いた。その結果、EGは北部九州でも多年生を示すことが確認され、栽培2年目以降の高い乾物収量が見込まれた。また、EGは土壌の水分条件に関わらず不定根には破生細胞間隙が良く発達し、SGに比べて耐湿性程度は高かった。以上のことから、イースタンガマグラスは湛水田において栽培可能なエネルギー作物の特性を持つことが示唆された。
索引語栽培;耐湿性;生活;エネルギー;作物;乾物;収量;根;細胞;水田
引用文献数16
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat