昆虫成長制御剤フルフェノクスロンの利用による4齢カイコへのバキュロウイルスベクターの経口感染

昆虫成長制御剤フルフェノクスロンの利用による4齢カイコへのバキュロウイルスベクターの経口感染

レコードナンバー671090論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00018606NACSIS書誌IDAN00190300
著者名新川 徹
高妻 和哉
書誌名日本蠶絲學雜誌
別誌名Nihon sanshigaku zasshi
Nihon sanshigaku zasshi
The journal of sericultural science
The journal of sericultural science of Japan
日本蚕糸学雑誌
発行元日本蠶絲學會
巻号,ページ72巻・ 1号, p.15-18(2003-04)ISSN00372455
全文表示PDFファイル (313KB) 
抄録ヒト血清アルブミン遺伝子を組み込んだBmNPVベクターを、フルフェノクスロンを投与してウイルス感受性を高めた4齢カイコに経口接種し、組み換えヒト血清アルブミンを4齢カイコ体内で生産した。昆虫成長制御剤であるフルフェノクスロンをアセトンに溶解し、フルフェノクスロンの終濃度が0.1%、アセトンの終濃度が2%になるようにシルクメイトに添加し、4齢起蚕に21時間食下させた後に3時間絶食させた。その後、カイコ一匹あたり2.5×10(6) TCID50 unitsのBmNPVベクターを経口接種し、飼育を継続した。接種4日後に全虫体の破砕物から、一匹当たり307±33.9μg(平均値±標準偏差)の組み換えヒト血清アルブミンを検出した。フルフェノクスロンを用いる方法は、遺伝子組み換えウイルスを扱う際の安全管理、およびタンパク質生産の低コスト化を目指す視点から優れた方法である。
索引語カイコ;齢;ヒト;血清;アルブミン;接種;制御;遺伝子;ベクター;ウイルス
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat