モミのアロザイムマーカーの開発

モミのアロザイムマーカーの開発

レコードナンバー671181論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00018015NACSIS書誌IDAN00162451
著者名斉藤 陽子
阿達 康眞
鈴木 祐紀
ほか3名
書誌名東京大学農学部演習林報告
別誌名Bulletin of the Tokyo University Forests
巻号,ページ108号, p.47-56(2002-12)ISSN03716007
全文表示PDFファイル (745KB) 
抄録モミの標識遺伝子を検出することを目的として9母樹から採取した種子の雌性配偶体を用いて、平板ポリアクリルアミドゲル垂直電気泳動法を用いて、アイソザイムの遺伝分析を行った。その結果13酵素種を支配する16遺伝子座を明らかにし、31対立遺伝子を得ることができた。また、二倍体である針葉を用いてアイソザイム分析を行い、雌性配偶体で明らかにした16遺伝子座のうち、8酵素種9遺伝子座で13対立遺伝子が判別可能であった。ここで得られた遺伝子座を利用することにより、雌性配偶体または針葉を用いてモミの遺伝的な解析が可能となった。
索引語遺伝子座;遺伝子;雌;性;アイソザイム;分析;酵素;種;葉;開発
引用文献数18
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat