市販オルソジクロロベンゼン系消毒薬のCryptosporidium murisオーシスト消毒効果

市販オルソジクロロベンゼン系消毒薬のCryptosporidium murisオーシスト消毒効果

レコードナンバー671498論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名岩上 悦子
井上 勇
Leok C.S.
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ56巻・ 3号, p.144-146(2003-03)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (479KB) 
抄録2種類の市販オルソジクロロベンゼン系消毒薬を用いて、そのCryptosporidium murisオーシストの消毒効果を検討した。オーシストを各消毒剤の100倍、200倍および400倍希釈液で30分間感作し、効果判定のために1.5×10(6)個のオーシストをICRマウスに経口投与した。投与後毎日糞便を採取し、蔗糖液浮遊法で糞便内オーシストを検査したがオーシストは検出されなかった。以上の成績から2種類の薬剤には、C. murisオーシストに対する消毒効果が認められた。
索引語消毒;効果;マウス;糞便;浮遊;薬剤;市販;オルソジクロロベンゼン;消毒薬;Cryposporidium
引用文献数18
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat