バーミューダグラス給与が黒毛和種肥育牛の産肉性に及ぼす影響

バーミューダグラス給与が黒毛和種肥育牛の産肉性に及ぼす影響

レコードナンバー671540論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009961NACSIS書誌IDAA11834673
著者名五島 貴
橋田 勝明
長田 章次
ほか1名
書誌名兵庫県立農林水産技術総合センター研究報告. 畜産編
発行元兵庫県立農林水産技術総合センター
巻号,ページ39号, p.40-44(2003-03)ISSN13477730
全文表示PDFファイル (434KB) 
抄録稲ワラ代替え飼料としてのバーミューダグラスが黒毛和種肥育牛の産肉性に及ぼす影響について検討した。黒毛和種去勢牛8頭を用い、粗飼料としてバーミューダグラス乾草を与えたものをバーミューダグラス区(4頭)、稲ワラを与えたものを稲ワラ区(4頭)とした。1.体重及び増体量はバーミューダグラス区と稲ワラ区の間に有意な差は見られなかった。2.第一胃液中アンモニア濃度とプロピオン酸割合は、試験前半にバーミューダグラス区が有意に高い値を示した。3.血漿中GOT及びγ-GTPはバーミューダグラス区が高い傾向を示した。4.枝肉重量、胸最長筋面積、脂肪交雑、肉色、バラ厚及び皮下脂肪厚は両区で有意な差が認められなかった。5.以上の結果から、黒毛和種の肥育においてバーミューダグラス乾草は稲ワラ代替え飼料として用いることが可能であることが確認された。
索引語種;肥育;産肉性;飼料;去勢;粗飼料;乾草;体重;増体;アンモニア
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat