北海道日高地方の河川魚類相

北海道日高地方の河川魚類相

レコードナンバー671571論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20006294NACSIS書誌IDAA11595357
著者名岸 大弼
高山 肇
加藤 秀夫
ほか1名
書誌名北海道大学演習林研究報告 = Research bulletin of the Hokkaido University Forests
発行元北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション
巻号,ページ60巻・ 1号, p.1-18(2003-03)ISSN13470981
全文表示PDFファイル (1513KB) 
抄録北海道日高地方および胆振支庁東縁部の計16水系67地点において魚類相調査を行った。このうち62地点から7目9科23種および分類群の魚類が採捕され、既往の文献の情報を合わせ8目12科39種が確認された。このうち2種が国外から、1種が国内他地域からの移植種であり、自然分布によるものか不明なものが4種であった。これらを除く32種のうち、純淡水魚2種、陸封性淡水魚7種、周縁性淡水魚3種、通し回遊魚19種であり、残り1種については生活型が不明であったが、北海道の他地域同様に純淡水魚の種数が少なく、通し回遊魚の割合が大きいという傾向が明らかとなった。また、日高地方には北方水域に由来する魚種数が多いものの、南方系魚種の分布北限の一部にもなっており、魚類相の移行区としての側面もうかがわれた。本報告では、河川工作物が通し回遊魚の流程分布に及ぼす影響についても若干の考察を行った。
索引語北海道;河川;魚類;調査;目;種;分類;文献;情報;地域
引用文献数45
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat