ムラサキウニの酸素摂取と水温の関係

ムラサキウニの酸素摂取と水温の関係

レコードナンバー673186論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014178NACSIS書誌IDAN00124678
著者名山元 憲一
半田 岳志
書誌名水産大学校研究報告 = The journal of the Shimonoseki University of Fisheries
別誌名Journal of National Fisheries University
発行元水産大学校
巻号,ページ51巻・ 1号, p.13-15(2002-10)ISSN03709361
全文表示PDFファイル (278KB) 
抄録ムラサキウニの酸素摂取量は、2月(10.1℃)から8月(28.1℃)にかけて増加した。この間の変化を水温との関係でみると、水温を1時間毎に3℃ずつ、25.9℃から8.1℃まで低下させた場合と同じ線上を、酸素摂取量は水温の低下に伴って直線的に減少した。
索引語水温;酸素;摂取;ムラサキ;ウニ;関係;量;低下;増加;変化
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat