環境保全型農法の実態と課題

環境保全型農法の実態と課題

レコードナンバー680052論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00007186NACSIS書誌IDAN00200914
論文副題農事組合法人ながさき南部生産組合の取り組み事例報告
著者名土井 謙児
書誌名農業経済論集
発行元九州農業経済学会
巻号,ページ54巻・ 1号, p.39-48(2003-06)ISSN03888363
全文表示PDFファイル (657KB) 
抄録本報告では、島原半島において環境保全型農業を実践する、農事組合法人ながさき南部生産組合の事例を報告する。組織のブランド力を確立してきたこれまでの取り組みには、先駆的、実験的なものとして他の組織の参考となるものもあり、多くの環境保全型農業実践農家が直面するであろう課題も浮かび上がってくる。また、国内国外を問わず、一定の競争優位性を確立しており、今後もそれを維持、向上させるための取り組みを続けている。
索引語組合;環境保全;法人;生産;農業;組織;実践;農法;実態;農家
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat