岡山県におけるスギ・ヒノキ花粉飛散数を利用した果樹カメムシ類の発生量予測

岡山県におけるスギ・ヒノキ花粉飛散数を利用した果樹カメムシ類の発生量予測

レコードナンバー681702論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005551NACSIS書誌IDAA11377130
著者名千脇 健司
近藤 章
岡 鐵雄
書誌名岡山県農業総合センター農業試験場研究報告 = Bulletin of the Agricultural Experiment Station, Okayama Prefectural General Agriculture Center
発行元岡山県農業総合センター農業試験場
巻号,ページ21号, p.11-14(2003-07)ISSN13466658
全文表示PDFファイル (352KB) 
抄録備讃空中花粉研究会が調査した岡山市理大町・岡山市鹿田町・落合町・津山市の観測定点における当該年2-5月のスギ・ヒノキ総花粉飛散数(X:個/cm2)と、山陽町・久米町の予察灯における翌年4-7月の果樹カメムシ類の誘殺数(Y:頭)との関係を検討した。その結果、岡山市理大町・岡山市鹿田町の観測定点における総花粉飛散数と、山陽町の予察灯におけるチャバネアオカメムシ、クサギカメムシ、4種カメムシ類合計の誘殺数との間に高い正の相関が認められた。落合町の観測定点における総花粉飛散数と、久米町の予察灯におけるチャバネアオカメムシ、クサギカメムシ、アオクサカメムシ、4種カメムシ類合計の誘殺数との間に高い正の相関が認められた。津山市の観測定点における総花粉飛散数と、久米町の予察灯におけるツヤアオカメムシの誘殺数との間に高い正の相関が認められた。以上のことから、当該年2-5月のスギ・ヒノキ総花粉飛散数から、予察灯における翌年4-7月の果樹カメムシ類の誘殺数が高精度に予測できる可能性が示された。
索引語カメムシ類;粉;観測;スギ;ヒノキ;果樹;相関;花粉;予測;年
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat